忍者ブログ

[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[01/18 ブログ]
[09/18 アヤノ]
[09/17 てふてふ]
[11/28 アヤノ]
[11/26 まなぶ]

最新記事

(10/09)
(09/29)
(09/24)
(09/18)
(09/14)

プロフィール

HN:
ayano
年齢:
40
HP:
性別:
女性
誕生日:
1976/10/25
自己紹介:
べっ甲アクセサリーと
和雑貨のお店をしております。
お店での出来事,かわいいベービーのこと、
気ままにつづっています。よろしく。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、保育所にもだいぶ慣れてきたつむぐさん。

泣く事も少なくなりました。

朝、連れて行くと、4歳くらいのおねぇちゃんが2人、
迎えに来てくれます。

頭をなぜ、体をなぜ、足をなぜ、ぎゅーっと抱きついてきて、
つむぐが咳をすると、背中をなぜてくれ、
大きい洋服を着てると長いそでを曲げてくれ、

もう、至れり尽くせりです。

おねぇちゃん達に、やられるがままのつむぐさんは、
かなり笑えます。

女の子って、やっぱり備わった母性本能があるんでしょうね。

つむぐさんは、母性本能をくすぐるタイプ??

年上キラー??

母は今から心配デス。


保育所の先生が作ってくれた、
ワタシとつむぐの手形。うれしい。
なんだか、ほんわかで、かわいい。

PR

Comments

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
PASS

Title:無題

手形のやつ、すごくかわいいですね(^^)
参考にさせてもらいます・・・。
それにしても、つむぐ君、確かに
愛らしい顔で、ほっとけない感じかも♪
嫌がる様子もないなら、お姉さまたちは何でもしてくれちゃうでしょうね~~。
そのうち、それが嫌になってくるかもしれないけど・・・。
みんなにかわいがられるのは、なによりですね(^^)v

かずぼん URL 2008/05/21 (Wed.) 01:09 edit

Title:無題

わ~この手可愛すぎる~~!!
幼稚園でこんな時間がかかるような
可愛いもの作ってもらえるんだね♪
部屋に飾って可愛いものは嬉しいよね♪
そのうちどんどんたまっていくはず^^

つむぐんモテモテですな~(>▽<)
確かにつむぐんは年上女性がほっとかないでしょう!

カコもこないだ珍しくイケ面なお兄ちゃんに
抱っこされてて顔が「うっとり~」してて
ウケたよ。

るん URL 2008/05/21 (Wed.) 10:17 edit

Title:かずぼんさんへ

おねぇさま達に優しくされて、
調子にのってたら
おにぃさまたちの遊んでるコマ回しに手を出して、
「あっちいけ~!!」ドーンとされたそうです。
何でも自分の思い通りにはいかない事、
少しづつ分かって、たくましく育って
くれるといいです。

アヤノ  2008/05/22 (Thu.) 11:39 edit

Title:るんちゃんへ

手形、カワイイやろ。
早速玄関に飾ったよ。
部屋がどんどん、つむぐ色に染まっていく。
気が付くと、アンパンマンだらけだし。

最近、つむぐも、へん顔を特訓中なので、
今度、本場のへん顔を教え込んでやってね。



アヤノ  2008/05/22 (Thu.) 11:49 edit

Title:は??

何を言うやら...(爆)
ツムグは、モテ男街道爆進中で良いのでは?(笑)
心配無用!オレが王道を伝授...フゲッ...。
大体...カワっカッコエ~から!(なんじゃ?)
オレもおね~ちゃんに囲まれて~(笑)
変態兄を許せ!そんな感じでツムグもオレを許せ!
ナドト...。
にしても、最近の保育所はオシャレな事してくれるな~!こりゃ~嬉しい限りやんな~!
そんで、何気にオシャレ!アリガタイ....!!

タウリン!!  2008/05/26 (Mon.) 00:55 edit

Title:タウリン!!へ

いつも、子守をアリガト!!
モテ男にするのはイイけど、
変態男にはせんでね。
あっ、仕入の為、遅くなるので、
また、子守を頼みます。

アヤノ  2008/05/26 (Mon.) 14:46 edit

Trackback

Trackback for this entry: